ヤマダウェブコム | 株式会社ヤマダ電機の公式通販サイト

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー 

はじめに

1.当社は、すべての事業で取扱う個人情報及び従業員等の個人情報の取扱いに関し、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。さらに、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」(JIS Q15001)に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを策定し、個人情報を保護いたします。

2.当社は、個人情報の取得、利用にあたっては、その利用目的を特定することとし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)はいたしません。また、目的外利用を行わないために、適切な管理措置を講じます。

3.当社は、ご本人の同意を得ている場合、法令にもとづく場合等を除き、取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。

4.当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談を受けた場合は、その内容について迅速に事実関係等を調査し、合理的な期間内に誠意をもって対応いたします。

5.当社は、取得した個人情報を適切に管理するため、組織的・人的・物理的・技術的な安全対策措置を講じ、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に取り組みます。

6.当社は、社会情勢・環境の変化を踏まえて、継続的に個人情報保護に関する個人情報保護マネジメントシステムを見直し、個人情報保護への取り組みを改善していきます。

制定:平成30年8月11日


ユーザー情報の取扱いについて

(1)ユーザーが、QUALITYLURYJAPANの投稿機能を用いて投稿又は他のユーザーと共有する際の投稿コンテンツ(画像、コメント、ユーザーが他のユーザーとの間でQUALITYLURYJAPAN上においてメッセージを交換した場合のメッセージを含みます。)及びこれに関連する情報

(2)第三者が提供するサービス(Facebook及びTwitter、その他SNSサイト、ECサイト等を含むがこれらに限りません。以下「第三者サイト」と総称します。)のID又はアカウントを用いてQUALITYLURYJAPANにログインした場合に、ユーザーが承認した範囲内に限り取得する情報(例えば、Facebook内の友人関係の情報、Facebook内で「いいね!」しているものに関する情報、Twitter内の友人関係の情報及びこれらに関連する情報等を含みます。)


第2条 利用目的

当社は、ユーザーから取得したユーザー情報を、以下の利用目的の達成に必要な範囲において利用することができるものとします。なお、以下の利用目的以外の目的で利用する場合は、本プライバシーポリシー第4条の定めに従い、個別に利用目的を通知し、かつユーザーの同意を取得するものとします。

(1)QUALITYLURYJAPANの運用及び提供並びにQUALITYLURYJAPAN上のレコメンド機能、カスタマイズ機能その他の機能に関連して独自化されたサービスの提供

(2)QUALITYLURYJAPANの改善及び新機能の開発のための調査、分析及び統計資料の作成

(3)QUALITYLURYJAPANに関する各種キャンペーン、懸賞企画及びアンケートの実施

(4)ユーザーからの各種問い合わせ及びアフターサービスへの対応

(5)QUALITYLURYJAPANの最新情報、ニュースレターの配信及びその他当社の提供する関連サービスに関する各種情報の配信

(6)QUALITYLURYJAPANの運営上必要な事項の通知

(7)当社又は当社の関連会社(子会社及び持分法適用会社を含みますが、これらに限りません。)が実施するサービス又は企画に関する連絡

(8)ユーザーの本人認証及び各種画面における登録情報の自動表示

(9)契約又は法令に基づく権利行使又は義務履行


第3条 同意

当社は、ユーザーが会員登録を行う際、利用規約(QUALITYLURYJAPANユーザー利用規約もしくはQUALITYLURYJAPANブランドパートナー利用規約)及び本プライバシーポリシーの記載内容につきユーザーの同意を取得するものとします。


第4条 変更

当社は、当社が取得するユーザー情報の利用目的及び、本プライバシーポリシーを変更する場合には、当社が妥当であると判断する方法で当該変更事項をユーザーに通知し、かつ当社所定の手続に従いユーザーの同意を取得するものとします。


第5条 ユーザー情報の委託

当社は、ユーザーに明示した利用目的の達成に必要な範囲で、ユーザー情報の管理及び保管に関する適切な契約を締結している第三者に対し、当社がユーザーから取得したユーザー情報を委託することができるものとします。


第6条 ユーザー情報の第三者提供

1.以下のいずれかに該当する場合を除き、当社は、ユーザーから取得したユーザー情報を第三者に提供又は開示しないものとします。

(1)法令に基づく場合

(2)ユーザーの事前の同意を得ている場合

(3)ユーザー及び第三者の生命、身体、財産等、公共の利益又はユーザーの利益のため必要であると当社が判断した場合

(4)合併、分社化、事業譲渡等により事業が継承されユーザー情報を引き継ぐ場合

(5)当社の関連会社(子会社及び持分法適用会社を含みますが、これらに限られません。)との間におけるユーザー情報の共同利用を行う場合

(6)第5条に基づき委託する場合

2.当社は、複数のユーザー情報を集計し、個人の特定が不可能な形でマーケティング及びプロモーションのために自ら又は第三者と共同で利用する場合があります。


第7条 個人情報を提供することの任意性及び当該情報を提供しなかった場合に生じる結果

当社が取得するユーザー情報は、全てユーザーの意思によってご提供いただくものです。なお、QUALITYLURYJAPANの利用に関連して当社が取得する情報の全部又は一部をご提供いただけない場合は、QUALITYLURYJAPANの利用をお断りする場合がございますので、あらかじめご了承下さい。


第8条 情報の公開

1.ユーザーのQUALITYLURYJAPANは、QUALITYLURYJAPANを提供するウェブサイト上に表示され全てのユーザーに対して公開されることになります。また、投稿コンテンツは、公開設定を行うことにより同じく公開されることになります。


2.ユーザーがQUALITYLURYJAPANを通じて他のユーザーとのメッセージ、その他のコニュニケーションを行った場合又は投稿コンテンツ若しくはこれに関する情報を共有する機能を利用した場合には、当該メッセージ又はコンテンツに含まれるテキスト、写真、動画、音声、URLのリンクその他の情報が他のユーザーに通知又は公開される場合があります。


3.ユーザーは、QUALITYLURYJAPANの機能を利用して、第三者サイトとQUALITYLURYJAPANとをリンクさせた場合、第三者サイトにおいてQUALITYLURYJAPAN上で公開されている情報全部又は一部が公開されることになります。


4.当社は、QUALITYLURYJAPANの利用を通じた情報の公開に起因してユーザーに何らかの損害又は損失が発生したとしても、当該損害又は損失に対し一切の責任を負いません。


第9条 13歳未満のユーザー情報の取得

1.QUALITYLURYJAPANの利用可能対象者には13歳未満の者を含みません。当社は、13歳未満のユーザー情報を収集せず、また登録を許可致しません。


2.当社が13歳未満からユーザー情報を取得したと合理的に判断した場合は、当社は、自らの裁量で当該情報を削除することができるものとします。万が一そのような疑いがあると考えられる場合は、本プライバシーポリシー第12条記載の連絡先までご一報下さい。なお、当該削除に起因してユーザーに何らかの損害又は損失が発生したとしても、当社は、当該損害又は損失に対し一切の責任を負いません。


第10条 ユーザー情報の開示手続

1.当社は、ユーザー本人からの開示対象個人情報の開示、利用目的の通知、開示対象個人情報の内容が事実に反する場合等における訂正等、利用停止等及び第三者提供の停止(以下「開示等」といいます。)のご請求を受付いたします。

(1)開示等の求めのお申し出先

メールでご請求いただく場合、第12条記載の[ユーザー情報についてのお問い合わせ先]にご連絡ください。

②郵送でご請求いただく場合は、下記宛に、所定の請求書に必要書類を添付のうえ、ご郵送ください。


(2)ご提出いただくもの

①個人情報利用目的の通知・開示請求書

②個人情報訂正等請求書

③個人情報利用停止等請求書

④本人確認のための書類(運転免許証、パスポートなど)

⑤法定代理人の場合は、上記④に加え、法定代理権があることを確認する書類


(3)手数料

当該ご請求のうち、開示のご請求及び利用目的の通知のご請求につきましては、当社所定の手数料をご負担いただきますので、あらかじめご了承ください。 その他開示等のご請求の具体的な手続きにつきましては、第12条に定める問い合わせ窓口までお問い合わせください。


第11条 サービスの終了と情報の取扱い

1.ユーザーがQUALITYLURYJAPANから退会する手続を完了した場合、又は当社がユーザーをQUALITYLURYJAPANから退会させた場合、当社は、QUALITYLURYJAPAN上におけるユーザー情報の公開を速やかに停止致します。但し、当該停止時点で既に他のユーザーとの間でやり取りされたメッセージ又は共有機能を通して提供されている情報については、公開停止処理後であっても一部公開状態が継続される可能性があります。


2.前項の公開停止後と雖も、当社は、関連する適用法令に従い、ユーザー情報のアーカイブを正当な事業上の目的のため必要最低限の範囲内において、当社の技術上合理的なセキュリティが確保された保管方法にて継続して保有することができるものとします。


第12条 問い合わせ窓口

当社は、QUALITYLURYJAPANにおけるユーザー情報の取扱いに関するお問い合わせを以下の窓口でお受け致します


ACSAU © 2019